車買取 リサイクル料金の返金

一括査定サイトを使うだけで車が高く売れる!

車の一括査定サイトを使うメリットは、主に2つあります。1つ目は、1回の入力で自分の住所に対応した複数の車買取店にまとめて無料出張査定を依頼できること。2つ目は、一括査定サイトから申し込めば、どこのお店も買取価格を比較されることを知っているので純粋な価格の競争が生まれます。1店舗づつ回るより査定額が上がりやすくなります。

 

車を売った後の自動車リサイクル料金の返金

 

 

 

車を購入した時に、
リサイクル料金を支払ったと思うのですが
これって車を売ったら戻ってきますよね?

 

 

この答えは、車買取業者によって異なります。
リサイクル料金として別途支払われるケースもありますし、
査定額に含んで支払われるケースもあります。
売る時にお店に聞いてみましょう。

 

 

多くの場合、後者のように、
「買取価格に含まれている」
と答えられる事が多いです。

 

 

法的に
「車を売った人にリサイクル料金は戻さなければいけない」
と決まっているわけではないようです。

 

 

「買取価格に含まれている」と言われると
「本当に?」と疑ってしまいたくなりますが
ここは、買取業者に従うしかないようです。

 

 

結局は、最後の提示額で
各社を比較して売るお店を決めるしかないですね。

 

 

自動車リサイクル券とは?

 

 

自動車リサイクル券(預託証明書)は、
自動車リサイクル法で定められたリサイクル料を
きちんと納めたか、証明するための書類です

 

 

自動車リサイクル料金は
車購入時に自動的に払うことになります。

 

 

そして払ったことを証明する
自動車リサイクル券」を受け取ります。

 

 

支払った自動車リサイクル料金は、
自動車を廃車し、解体処理されるときに使われます。

 

 

知り合いに譲渡したり、誰かに売ったりするケースでは、
車を解体しないので自動車リサイクル料金は、発生しません。

 

 

よってリサイクル料金は、元の所有者に返金されます
そして次のリサイクル料金は、
新しい所有者が負担することになります。

 

 

もし、車を廃車する場合には
解体費用が必要となりますが
自動車リサイクル料金を購入時に支払っているので
さらにお金を払うことは、ありません。

 

 

このシステムは、車を廃車にする時に、
適正に資源をリサイクルする目的で作られました。

 

 

2005年1月1日に法律が施行されたので
現在は、公道を走っている車は、
リサイクル料金を納めていることになります。


車を高く売る一番簡単な方法

 

その答えは、車の一括査定サイトを利用することです。
入力作業も1分程で終わりますし、一括査定サイトを使うだけで数万円〜数十万円も買取価格が変わってきます。

 

車の買取価格がこれだけ変わる理由は、車買取店同士で競争するからです。車を1社だけに売りに行くとほとんどの場合、相場より低い査定額を提示してきます。競争相手がいないので会社の利益を大きくするためにお客さんから少しでも安く車を買い取ろうとしてきます。

 

しかし、車の一括査定サイトから申し込んだ時点で全ての車買取店に


私は、何社も比較して査定額が一番高いところに売ります!


という意思が自動的に伝わります!
車買取店も一括査定サイトから申し込まれると下手に安い査定額を提示すると他社にお客さんを取られることをわかっています。そのため査定額だけの勝負になるので自動的に査定額が上がります。

 

そこでいくつもある車一括査定サイト中から
申込者数が多い人気のサイトを2つ紹介します。

 


1つ目は、「かんたん車査定ガイド」。

 

こちらの特徴は、申込時の入力項目が少なく申し込みが1分できます。そして申し込むと過去の実際の買取価格のデータから算出された概算買取価格が見えるのでおよそ何円で売れるかイメージしやすくなります。

 

2つ目は、「ズバット車買取比較」。

 

こちらは、登録している車買取店が150社以上と他の一括査定サイトに比べて圧倒的に多い老舗のサイトです。車買取店が少ない地域に住んでいる人にオススメできるサイトです。

 

また時間に余裕があり、少しでも多くの会社に査定してもらいたい方は、両方使ってみましょう。