下取りと買取りの違い

一括査定サイトを使うだけで車が高く売れる!

車の一括査定サイトを使うメリットは、主に2つあります。1つ目は、1回の入力で自分の住所に対応した複数の車買取店にまとめて無料出張査定を依頼できること。2つ目は、一括査定サイトから申し込めば、どこのお店も買取価格を比較されることを知っているので純粋な価格の競争が生まれます。1店舗づつ回るより査定額が上がりやすくなります。

 

下取りと買取りの違い

 

 

車を売る時、

 

 

「下取りで売ろうか?それとも買取りで売ろうか?」

 

 

と悩んでいる方や

 

 

「そもそも下取りと買取りって何が違うの?」

 

 

「下取りと買取りのメリットとディメリットは何?」

 

 

という疑問を持たれている方も多いと思います。
ここでは、このような疑問に答えるために
下取りと買取りの詳細な違いについて説明していきます。

 

 

車を業者に売却する場合、
下取り」と「買取り」の2つの方法があります。

 

 

下取り

 

 

下取りとは、新車や中古車を買う人が
その購入店で車を買うという前提で
前乗っていた車を引き取ってもらうことをいいます。

 

 

車の査定は、各販売会社にある下取り基本価格表で
価格のベースを決め、その金額から車両のダメージなどをマイナスし
下取り価格を決めます。

 

 

メリット

手間がかからない

購入と売却を同じお店でできるので手間がかかりません。
車を売る時に必要な印鑑証明書なども
一か所に渡せばいいだけです。
納車時も自分の車と入れ替えで引き渡せます。
手間だけで考えると下取りがおすすめです。

 

 

 

 

 

デメリット

下取り額は安い

車専門の買取業者に頼むより下取り額は、安くなることがほとんどです。
複数の買取業者で見積もりを出してもらい、
一番高い見積もりを持って交渉しても
それより高く買い取ってくれることは、めったにありません。

 

 

装備品も評価されにくい

カーナビ、オーディオなどの装備品も
買取り業者の方が高く評価してくれます。

 

 

価格が曖昧

「下取り額をもっとあげてほしい」と頼むと
「その分、購入される車を値引きしますから」
と言われることがあります。

 

しかし、もともと購入だけする場合でも
頼めば値下げしてくれます。

 

下取り額を高くしないための
車の購入とごちゃまぜにして
価格を曖昧にされるので注意が必要です

 

 

 

買取り

 

 

買取りとは、下取りと違って
車をそのお店で購入するという前提なしで
買取専門店や車の販売店に直接、車を売ることです。

 

 

車の査定は、 業者間で行われるオークション相場を元に
その時、買取れる最高値を基本価格とします。
その金額に装備品や程度などを総合して買取価格が決められます。

 

 

 

メリット

高く買い取ってもらえる

基本的に下取り額より高く買い取ってもらえる事が多いです
さらに下取りの場合だと、車を購入するお店でしか買い取ってもらえませんが
買取りだと複数の買取リ業者の価格を比較して
一番高い業者に売ることができます。

 

業者もそれぞれ得意とする分野があるので
いろいろ見積もりを出してもらうと
自分の車を高く評価してくれる業者が見つかります

 

複数の業者に見てもらうと、
低いところと高いところで数十万円差がつくことがあるので
高く評価してくれた業者に売ればいいのです。

 

 

装備品が評価されやすい

下取りに比べ、人気の装備品が買取価格に反映されやすく
買取価格を押し上げます。

 

 

 

デメリット

時間がかかる

下取りと違って、複数の業者に査定してもらうことになるので
どうしても車を売るまでに時間がかかってしまいます。

 

 

手続きが2回になる

新しい車に買い換える方は、
車を売却する店と新しく購入する店が違うので
それぞれのお店にいって手続きをしなければいけないので
その分、手間がかかります。

 

 

まとめ

ここまで説明してきましたが
基本的には、「買取り」の方が高く買い取ってもらえる可能性が高いです
ただし、たまに新車販売を伸ばす目的で
下取り強化キャンペーン」などをやっていることもあります。

 

 

そうなると買取り業者に頼む場合の金額に近づくケースもあります。

 

 

しかし、一番いいのは、やはり複数の業者に査定をしてもらうことです。

 

 

それをしないと、下取りで

 

 

「がんばって○○円にしました!」

 

 

と言われても提示された金額が
高いのか低いのかすらわかりません。

 

 

買取り業者の金額には、本当に大きな幅があります。
そのお店によって評価の仕方が違うので
買取価格が全然違ってきます。

 

 

私も最初実車査定してもらった業者が
40万円だったからこんなものかと思っていたら
3つ目の業者が48万円といって来ました。

 

 

正直びっくりしたのですが
査定をしてもらう業者を多くすればするほど
高く買い取ってくれる業者が見つかる可能性が高いのです。

 

 

ですから高く売りたい人は、必ず複数の業者に見てもらいましょう

車を高く売る一番簡単な方法

 

その答えは、車の一括査定サイトを利用することです。
入力作業も1分程で終わりますし、一括査定サイトを使うだけで数万円〜数十万円も買取価格が変わってきます。

 

車の買取価格がこれだけ変わる理由は、車買取店同士で競争するからです。車を1社だけに売りに行くとほとんどの場合、相場より低い査定額を提示してきます。競争相手がいないので会社の利益を大きくするためにお客さんから少しでも安く車を買い取ろうとしてきます。

 

しかし、車の一括査定サイトから申し込んだ時点で全ての車買取店に


私は、何社も比較して査定額が一番高いところに売ります!


という意思が自動的に伝わります!
車買取店も一括査定サイトから申し込まれると下手に安い査定額を提示すると他社にお客さんを取られることをわかっています。そのため査定額だけの勝負になるので自動的に査定額が上がります。

 

そこでいくつもある車一括査定サイト中から
申込者数が多い人気のサイトを2つ紹介します。

 


1つ目は、「かんたん車査定ガイド」。

 

こちらの特徴は、申込時の入力項目が少なく申し込みが1分できます。そして申し込むと過去の実際の買取価格のデータから算出された概算買取価格が見えるのでおよそ何円で売れるかイメージしやすくなります。

 

2つ目は、「ズバット車買取比較」。

 

こちらは、登録している車買取店が150社以上と他の一括査定サイトに比べて圧倒的に多い老舗のサイトです。車買取店が少ない地域に住んでいる人にオススメできるサイトです。

 

また時間に余裕があり、少しでも多くの会社に査定してもらいたい方は、両方使ってみましょう。