車買取店で査定してもらうのと出張査定を頼むのどちらがお得?

一括査定サイトを使うだけで車が高く売れる!

車の一括査定サイトを使うメリットは、主に2つあります。1つ目は、1回の入力で自分の住所に対応した複数の車買取店にまとめて無料出張査定を依頼できること。2つ目は、一括査定サイトから申し込めば、どこのお店も買取価格を比較されることを知っているので純粋な価格の競争が生まれます。1店舗づつ回るより査定額が上がりやすくなります。

 

車買取店で査定してもらうのと出張査定を頼むのどちらがお得?

 

 

 

車買取店で査定してもらうのと
出張査定を依頼するのは、どちらがお得ですか?

 

 

まず査定金額の上限は、全く同じです。
どちらも直近の業者間の中古車オークションの落札価格から
金額を決めるので査定額の上限に違いは、ありません。

 

 

ただし、同じなのは、査定額の上限であって
実際提示される査定額は、
相場より低めの金額を伝えてきます。

 

 

50万円で買い取って利益が出る車なら
40万円の査定額を伝えてくるということです。
あとは、交渉次第で40〜50万円の間で
売れることになります。

 

 

しかし、一括査定サイトを使うと
何社も査定して一番高いところに売るわけですから
お客さんに40万円とか伝えると
そのお客さんは、他社の買い取り会社に
売ってしまうので最初から50万円に近い価格を提示してきます。

 

 

ですから車買取店に持って行って査定してもらうより、
一括査定サイトから申し込んで
出張査定を依頼する方が
査定額が高くなる傾向にあります。

 

 

他にもにお客さんにすれば出張査定の方が楽です

 

 

当たり前ですが
わざわざこちらから出向かなくても家に来てくれるからです。
車を売って引き渡した後の帰りの足も心配しなくてよいです。

 

 

不動車や事故車、車検が切れた車を売る場合も
自動的に出張査定になります。

 

 

よって

 

 

車買取店で査定してもらうのと出張査定を頼むのどちらがお得?

 

 

の答えは、出張査定ということになります。

 

 

近所の車買い取り店に
査定してもらうという人も多いですが
1社だけ査定してもらっても
査定額が高いの安いのかすらわかりません
お客さんは、現時点の車の相場を知らないからです。
ですから安く買い叩かれやすくなるのです。

 

 

相場を知るためには、
複数の買取店に査定してもらうしかないので
何店舗も回らなければいけませんが
出張査定なら家にいるだけで
複数の業者の買取価格を比較することができます。

 

 

買取店側にすれば出張査定より
店舗に来店してくれるほうが喜びます。

 

 

出張査定は、ガソリン代や人件費がかかるので
その場で売ってもらえないと損をすることになりますし、
店舗に来てくれたほうがお店側のペースで交渉しやすいので
安く買い取れる確率が高くなるからです。

 

 

ただし、出張査定を使う場合は、
何社も査定してもらったら
必ずどこかの会社には、売るようにしましょう。

 

 

ですからまず、売るという意思を決めてから
複数業者を呼びましょう。

 

 

売る気もないのに出張査定を依頼すると
車買取店にも失礼ですし、業者側も会話の中で

 

 

「この人売る気がないな。。。」

 

 

と判断するとかなり低い査定額を伝えます。
ここでまともな金額をいってしまうと後で

 


「この前、査定してもらった時、○○円っていったじゃないですか?」

 

 

とクレームを受けることが多いからです。
車買取店は、このようなクレームを避けるために
その場で売る気がない人には、相場よりかなり低い金額を伝えます

 

 

ですから車の相場を知るためだけに出張査定を依頼しても
正しい金額が出てこないのであまり意味がありません。

 

 

逆に

 


「その場で即決しますよ。」

 

 

というと出張費用もかかっているし、
なんとか買い取りたいので
他の買取店に負けまいと
利益が出るギリギリまで査定額をあげています。

 

 

ですから売るという前提で
複数業者に出張査定を依頼するのが一番いい方法です。

 

 

同じ時間に何社も呼んでも大丈夫!

 


「同時に何社を呼ぶのは、失礼じゃないの?」

 

 

と思うかもしれませんが
私が以前、3社に時間をズラして査定をお願いしようとしていて
電話でそのことを業者に伝えると

 

 

「それならまとめて呼んでくれた方が
こちらとしても助かります。」

 

 

と言われました。
業者にとっては、売る売らない別にして
先延ばしされるよりもその場で即決してくれる方が助かるそうです。

 

 

また同時に複数の業者が集まるという状況を作ることにより
純粋な価格だけの競争の場を作れるからです。

 

 

基本的に買取店、個々と交渉すれば
多くの場合、安く買い叩かれます。

 

 

車の知識も交渉力も業者側が圧倒的に有利ですし、
なによりその時点の車の相場を知っているのは、業者だけです。

 

 

業者が一番嫌なのは、
価格だけで比べられることです。

 

 

よって結論として、

 


「買取店で査定してもらうのと出張査定を頼むのどちらがお得?」

 

 

という疑問の答えは、

 

 

「複数の業者に出張査定で呼ぶのが一番お得」

 

 

となります。

 

 

一括査定サイトなら1回だけ入力で複数の業者に
まとめて査定を依頼できるのでおすすめです。

車を高く売る一番簡単な方法

 

その答えは、車の一括査定サイトを利用することです。
入力作業も1分程で終わりますし、一括査定サイトを使うだけで数万円〜数十万円も買取価格が変わってきます。

 

車の買取価格がこれだけ変わる理由は、車買取店同士で競争するからです。車を1社だけに売りに行くとほとんどの場合、相場より低い査定額を提示してきます。競争相手がいないので会社の利益を大きくするためにお客さんから少しでも安く車を買い取ろうとしてきます。

 

しかし、車の一括査定サイトから申し込んだ時点で全ての車買取店に


私は、何社も比較して査定額が一番高いところに売ります!


という意思が自動的に伝わります!
車買取店も一括査定サイトから申し込まれると下手に安い査定額を提示すると他社にお客さんを取られることをわかっています。そのため査定額だけの勝負になるので自動的に査定額が上がります。

 

そこでいくつもある車一括査定サイト中から
申込者数が多い人気のサイトを2つ紹介します。

 


1つ目は、「かんたん車査定ガイド」。

 

こちらの特徴は、申込時の入力項目が少なく申し込みが1分できます。そして申し込むと過去の実際の買取価格のデータから算出された概算買取価格が見えるのでおよそ何円で売れるかイメージしやすくなります。

 

2つ目は、「ズバット車買取比較」。

 

こちらは、登録している車買取店が150社以上と他の一括査定サイトに比べて圧倒的に多い老舗のサイトです。車買取店が少ない地域に住んでいる人にオススメできるサイトです。

 

また時間に余裕があり、少しでも多くの会社に査定してもらいたい方は、両方使ってみましょう。